クリアポロンはイボに対してどこまで効果を発揮するの!?

中学生の頃、思春期のせいか、

父親が嫌~な存在になった事はありませんか?

 

私はあったんです。

 

テレビを見て笑う声や、存在すら嫌な時期がありました。

しかし、食事は一緒に摂らなければいけない。

 

いつも目の前に座って食事を摂っていると、

顔は見たくないので、首の辺りに目がいって

 

「何かある!きもちわるっ!!」

小さなイボが沢山出来ていたんです。

 

そんなイボが今の私の体にも出来始めているんです。

 

昔は、年を取ると出来るのだから仕方がないと、

手入れをしている両親の姿など見た事ありませんでしたが、

今はそんなイボを綺麗にしてくれる商品が沢山ありますね。

 

ここでは、その中からクリアポロンについて、

解説して行きたいと思います。

 

まず、どうして、年を重ねて行くと

身体のあちこちに小さなイボが出来てくるのでしょうか。

 

特に女性の場合、首周りや

目の辺りに出来ると気になって仕方ありませんよね。

 

洋服も自然と首が隠れるような

デザインの物ばかりになって、お洒落がしたくても出来なくなりますね。

 

そんな悩みも、

これを読み終わる頃には解決しているかもしれません♪

 

 

 

イボは何故出来る?

イボの出来る原因は様々で、

その中で肌のターンオーバーが乱れることが原因と言われています。

 

ターンオーバーとは、肌が生まれ変わるサイクルの事をいいますが、

20歳前後で約28日間と言われ、

30代~40代で約45日間かかると言われています。

 

つまり、20歳過ぎたら、

肌のターンオーバーは乱れてくると言う事になります。

 

では、どうして、ターンオーバーが乱れると

イボが出来るかと言いますと、

 

生まれ変わるはずの角質層が剥がれずにそのまま残り、

段々蓄積されて脂肪と一緒になって固まってしまうからです。

 

そうして出来たのがイボになります。

 

また、それ以外の原因として、

アクセサリーや衣類の摩擦、紫外線などの外的要因があります。

 

そこで、そんなイボを綺麗にしてくれる

クリアポロンの効果についてお話して行きたいと思います。

 

 

クリアポロンとは!?

イボに効果的な成分として昔から良く聞くのがヨクイニンと言う成分ですが、

これはハトムギから取れる成分で、

「クリアポロン」には2種類のハトムギエキスが入っています。

 

 

 

*成分

◎Wヨクイニン

「クリアポロン」には

「脂溶性ハトムギ油」と「水溶性ハトムギ種子エキス」

の2種類が配合されています。

 

 

◎あんずエキス

杏の種から抽出したエキスです。

その中から、バルミトレイン酸が配合されています。

 

 

 

◎ダーマヴェール

セイヨウシロヤナギの樹皮から、

得られたエキスが配合されています。

 

これらの成分が

肌のターンオーバーを助けてくれる成分になります。

 

また、肌のターンオーバーを正常にするためには

肌の保湿が大切になりますが、

その為に配合されている成分がこちらになります。

 

 

 

◎透明感をだす成分として

ビタミンC誘導体、プラセンタエキス、アラントイン

 

◎潤い成分として

コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミド、スクワラン、トレハロース

 

 

 

 

◎年齢肌対策として

オリゴペプチド、リンゴ果実培養エキス、プリテオグリカン

 

 

◎植物由来成分として

アルテア根エキス、カミツレ花エキス、トウキンセンカ花エキス

アロエエキス、キュウリ果実エキス

 

これらの成分がたっぷり入っています。

 

ですから、イボケアだけでなく、

イボが取れた後も肌のターンオーバーを整えて

イボの出来にくい肌にしてくれる商品が「クリアポロン」になります♪

 

 >>クリアポロンを一度確認してみる!

 

 

 

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ